福岡のおすすめレーシック眼科

福岡市天神の風景

管理人レーシックを福岡でするなら眼科選びは重要です。もちろん評判を調べることも大切ですが、自分がどういった方法を求めているかで分かれます。

このサイトでは福岡のおすすめレーシッククリニックの紹介と、選ぶポイントをしていきます。

レベルの高い施術や福岡で一番安いレーシック費用など詳しく紹介します。

 

福岡のレーシック費用比較(主要メニュー)

料金はいくら?
クリニック 施術名 両眼料金
品川近視クリニック アマリス750Zレーシック 291,000円
品川近視クリニック 品川イントラレーシックアドバンス 147,000円
望月眼科 アイデザインレーシック 260,000円
大島眼科病院 ウェーブフロントレーシック 320,000円
福山眼科 WF-LASIK 150,000円
岡眼科 アイデザインアイレーシック 300,000円
(※料金は税抜き表示)

レーシックは安い施術から高い施術までさまざま。この場合、明らかに安いメニューは「軽度近視」の場合のみ受けられると考えてください。

ただし集客力のある大手クリニックは、質の高い施術を低価格で提供している場合もあります。

強度近視の方は、各クリニックのメイン施術を勧められるのが普通です。(角膜が薄くてレーシックを受けられない方はICLを勧められる場合も)

管理人 左

また、いくら料金が安くてもケラトームを使った古いタイプのケラトームレーシックは、後遺症リスクも高くおすすめできないので注意してください。

 

適応検査が無料のクリニックは?

管理人レーシック手術は眼科に来院してすぐには受けられません。

まずは患者の目の状態が、レーシック可能かを調べるために適応検査を受ける必要があります。

適応検査の費用には3つのパターンがあります。

完全に無料(レーシックを受けられない場合も無料)
レーシックを受ければ無料
有料

適応検査が「完全無料」

完全無料のクリニックなら、レーシックが受けられなかった場合に検査料金だけ支払うという無駄を防げます。(公式サイトに明記されているものを掲載)


<1クリニック>

品川近視クリニック 福岡院
福山眼科(無料説明会後に実施)

 
 

福岡・天神のおすすめレーシック眼科

品川近視クリニック 福岡院

品川近視クリニック

福岡のレーシック眼科の中で、以前のレーシックブームの頃から人気と信頼を得ていた品川近視クリニック。

業界大手だからできる低価格かつ質の高い最新施術で、レーシックをより身近なものにしてきました。

クリニックは福岡天神駅から徒歩5分と近く、最新の設備を備えた院内に多くの若い女性スタッフがいて清潔感のある雰囲気です。

丁寧な事前説明と適応検査、経験豊かな医師による手術。客数は多くても一人一人丁寧に応じてくれるので予算や自分の都合にあったプランニングが可能です。

またレーシックだけでなく、ICLやオルソケラトロジー、老眼治療など幅広く対応しています。

レーシック費用

施術名 両眼料金
品川イントラレーシックアドバンス 144,000円
アマリス750Zレーシック 291,000円
クリスタルZレーシック 228,000円
ラゼック 162,000円
リーディングアイ(老眼治療) 271,000円
ICL(眼内永久コンタクトレンズ) 41.9万円~
(※税抜き価格です)

品川近視クリニックの場所、営業時間

住所 福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F
アクセス ・西鉄福岡 天神駅から徒歩5分
・地下鉄空港線 天神駅から徒歩4分
受付時間 10:00~20:00(無休)
全国分院 東京院、札幌院、名古屋院、大阪院、福岡院
院長名 尾崎 秀
品川近視クリニック福岡院の無料検査予約へ

 
 

望月眼科

望月眼科

望月眼科は、福岡市南区老司にある地域密着型の総合眼科。患者にとって安全かつ見え方を重視し、それぞれのライフスタイルに合った施術メニューを提案してくれます。

見え方の質の高いアイデザインレーシックがおすすめ。近視・遠視・乱視を精度高く解析できます。

レーシックが不適合な方はICL施術も受けられます。老眼対応も可能。

レーシック費用

施術名 両眼料金
アイデザインレーシック 260,000円
イントラレーシック 240,000円
カスタムラセック 260,000円
眼内コンタクト(ICL) 560,000円
(※税抜き価格です)

望月眼科の場所、営業時間

住所 福岡県福岡市南区老司4丁目1-45
アクセス ・西鉄バス老司神社前から徒歩0分
・高速野多目インターから車で3分(駐車場有)
受付時間 平日 8:30~12:30/14:00~17:30
土曜 8:30~12:30
手術日 月曜・火曜・水曜
休診日 土曜午後・日曜・祝日
院長名 望月 泰敬

 

大島眼科病院

大島眼科病院

大島眼科病院のレーシックは執刀医が眼科専門医であり、安心して施術を受けられる地域密着の総合眼科です。

エキシマレーザーを使った近視矯正手術法を行っており、術前検査は2回にわけて入念に行います。一人ひとりの眼の状態を十分診断した上で、手術の説明を行います。

レーシック費用

施術名 両眼料金
レーシック・PRK 270,000円
ウェーブフロントレーシック 320,000円

大島眼科病院の場所、営業時間

住所 福岡市博多区上呉服町11-8
アクセス 地下鉄貝塚線の呉服町駅5番出口から徒歩1分
受付時間 平日 8:30~17:00
土曜 8:30~12:45
休診日 土曜午後・日曜・祝日
院長名 松井 孝明

 

岡眼科 天神クリニック

岡眼科天神クリニック

岡眼科は最新治療のアイレーシックを提供している眼科です。個人個人の目の状態にあわせた治療が受けられます。

レーシック以外にもフェイキックIOLやICL、オルソケラトロジーなども行っています。

レーシック費用

施術名 両眼料金
アイデザインレーシック 300,000円
アイレーシック 235,000円
イントラレーシック・ライト 125,000円
フェイキックIOL 850,000円~
ICL 680,000円~
(※税抜き価格です)

岡眼科の場所、営業時間

住所 福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
アクセス ・地下鉄天神駅の3番出口から徒歩約1分
・西鉄福岡(天神)の駅北口から徒歩約4分
受付時間 10:00~13:00、14:00~18:00
午前受付12:30まで、午後受付17:30まで
休診日 水曜、年末年始、お盆、学会日
院長名 岡 義隆

 

福山眼科

福山眼科

1999年からエキシマレーザーを使ったレーシック・PRKを行っている福山眼科。

屈折矯正手術の無料説明会を毎週行っているので、参加してリスクやレーシックの術式など気になることを質問してみてもいいでしょう。

レーシック費用

施術名 両眼料金
ケラトームレーシック 120,000円
ウェーブフロントレーシック 150,000円

福山眼科の場所、営業時間

住所 福岡県福岡市東区土井1-8-37
アクセス ・JR香椎線土井駅から徒歩4分
・西鉄バスで八田踏切下車して徒歩2分
駐車場 駐車場30台
診療時間 月~木曜 9:00~12:00/14:00~17:30(午後は手術)
金・土曜 9:00~12:00
休診日 金曜土曜の午後、日曜、祝日
院長名 福山 会里子

 
 

レーシックはおすすめできるのか?

めがね女性

レーシック以外にも眼鏡やコンタクトレンズも矯正手段の一つですし、それが悪いわけではありません。

ネット上にはレーシックについて良くない口コミもありますし、それを気にする方はレーシック以外の視力矯正方法を選択すればいいでしょう。

ただし少し前のレーシックブームを経て、現在は安全性の高いレーシック手術を提供できるクリニックが生き残っている状況で環境は良くなっています

それらのクリニックでもレーシックだけを提供しているわけでなく、ICLやオルソケラトロジー、リレックススマイルやラゼックなど、今は自分に合ったさまざまな近視矯正手術を選べる時代です。

実績のある医療機関で検査を受ければ、医師に最適な施術を勧めてもらえるでしょう。
 

レーシックはコンタクトや眼鏡よりも優れている?

考える医師眼鏡やコンタクトレンズは、手術ではありませんから不便は感じる局面もありますが、気にしない方ならそのままでも問題ないでしょう。

ただし金額面だけを考えた場合には、すでに一生分の眼鏡やコンタクトレンズの費用よりも、1度のレーシック手術の方が安いかもしれない時代が来ています。

いつ来るかわからない震災などを考えると、裸眼で暮らせる安心感が求められているのもまた事実です。
 

レーシックは老眼も解決できる!

検査機器

40代くらいから老眼に悩む人は増えてきます。老眼はある意味で避けて通れないことで「もう歳なので仕方ないですね」とあきらめる方も多いようです。

ですが老眼レーシックを受ければ、近くも遠くも快適に見えるようにすることは可能です。老眼鏡が必要ない生活は素晴らしいものです。今は老眼は諦めるのではなく、治せる時代になりました。

老眼は加齢により水晶体のピント調整力が低下して起こりますが、対処法として、遠くにも近くにもピントが合うレンズを入れる方法や、片眼を遠くにピントを合わせ、もう片眼を近くにピントを合わせる方法があります。
 
 

レーシック手術のリスク

疑問

レーシック眼科医レーシック手術を受けることで、視力が改善されるとコンタクトや眼鏡が必須な生活が終わりますが、デメリットがないわけではありません。

その手術により程度の差こそあれ合併症を引き起こす可能性があります。

よくある合併症を含めたレーシックのリスクについて紹介します。

ハロ・グレア

“ハロ・グレア”とは、まず”ハロ”が夜間に光がにじんで見える症状を指して、”グレア”が光をまぶしく感じる症状の事を指しています。

ハロ・グレアが起こっているときは夜間の運転などは控えてください。

いずれも術後の不安定な時期に発生する場合もあのですが、時間の経過と共に収まるケースがほとんどです。

ドライアイ

大きく開いた目

ドライアイは極端に目の表面が乾いてしまうという眼病です。実際に程度の差こそあれ、レーシック手術後3ヶ月以内にドライアイを訴える患者さんは多いです。割合では30%とも言われています。

目の表面の潤いは、涙腺から分泌される涙で補われますが、角膜そのものにも異常があれば潤いが保たれなくなります。

医師から出された目薬を定期的に使っていれば、一時的なドライアイで終わることが多いですが、これが長引く可能性もゼロではありません。

管理人 ピンク 左

テキストどの眼科でもレーシック前のカウンセリングでは、必ずドライアイの説明があるので、しっかりと話を聞いて納得した上で施術を決めましょう。

角膜感染症

角膜感染症のリスクもあります。こちらはドライアイほどは割合は高くなく、レーシック手術5000件につき1件ほどです。

角膜感染症はドライアイからも発症することがありますし、手術の際に衛生面に問題があれば細菌感染によりすぐに発症するかもしれません。

このような杜撰な医療行為の被害に遭わないためにも、どのクリニックで手術を受けるか、どの医師にかかるのかなどを事前によく考えておく必要があります。

近視の戻り

スマホを近くで見る女性

レーシック手術を受けて1.5の視力になったのに、だんだん下がり始め0.7まで落ちてしまうということがまれにあります。

その原因は眼の状況や個人差はあるものの、近視化がもともと止まってなかったためとも言われています。また目が悪くなる習慣にもよります。

もしもの場合はアフターケア保証で検査を行い、再手術を受けることもあります。

レーシック後の頭痛の原因

レーシックの手術受けた後、数日してから頭痛が起こるようになった例はあります。

レーシック後の頭痛の原因は、眼科疾患も考えられることですが、首の前側の筋肉を押すと頭痛が再現されるような場合は、筋肉の緊張が原因の頭痛と考えられます。

つまりレーシックの手術を受けることで、目が見えすぎるようになったことから起こると考えられます。

レーシック後の肩こりの原因

肩こりに悩む女性

肩こりは視力が関係している場合があります。しかし急激に視力が上がることは、眼だけではなく、身体にとって負担がかかる場合もあります。

急激に視力がよくなったことに身体がついていけず、一時的にひどい肩こりや吐き気が起こる可能性はあります。

またかなりのまぶしさから首周りの筋肉のバランスが崩れ、首の前側の筋肉が強い緊張を起こします。

これは日にち薬で、数週間ほどたてば気にならなくなることがほとんどです。

職業的なリスク

レーシック手術を受けた人は、パイロットになる資格がないという話もあります。

逆に裸眼での視力が一定以上であることだけが条件となっている職業にレーシックのおかげで就けた、というパターンもありますが。
 
 

レーシックよくある質問Q&A

医師

レーシック後にカラーコンタクトは付けられますか?

まず、レーシックを受けた後のコンタクトレンズ使用ですが、装着自体は問題ありません。レーシック後は眼球の安静のために、ほとんどのクリニックで術後1ヶ月は間を空けるように指導していますが、その後は問題なくコンタクトを使えます。

また、ソフトタイプは問題なく使用できますが、ハードタイプの場合はレーシックによって削った後の眼球の形に合いにくいことも考えらるので、眼科などで相談の上慎重に選ばなければいけません。

しっかりした品質のものを選ぶこと

一般的に視力矯正用コンタクトレンズと違い、お洒落が目的のカラーコンタクトは品質が一定ではなく、医療的に問題がある可能性もあります。こうしたものは衛生面で問題がある場合もあるため、できれば避けたいところです。

もちろん、眼科に相談した上で購入する、しっかりした品質のものであれば、衛生面などの問題はなく、レーシックを受けた後でも普通に使用することができます。

レーシックを受けたかどうかにかかわらず、不安定な品質のカラーコンタクトは目を傷める大きな原因になりますので、ちゃんとした品質のものを選びたいところです。

レーシックを受けると後遺症が出るのでしょうか?

レーシック手術を行った場合、個人差はありますが、どうしても後遺症が出てしまうでしょう。とはいえ、深刻な症状が出ることは極めてまれで、ほとんどの場合は自然と治っていきます。

そういう意味では後遺症という表現は適切ではなく、一時的な副作用という方があっているかもしれません。代表的な後遺症はドライアイです。

その他にも、ハロ現象やグレア現象といった後遺症もあります。ハロ現象というのは、暗いところでのライトの明かりがぼやけてしまう症状で、グレア現象というのは、やはり暗いところでの明るい光が極端にまぶしく感じてしまう症状です。

夜間に視力が落ちてしまったりということもあります。その他にも、手術でレーザーを使うために、白目が充実したり、手術後にしばらく視力が不安定になったりということもあります。

レーシックで失明の恐れはありますか?

これまでのところ、世界的に見ても、レーシック手術が原因で失明したという事例は報告されていません。レーシックは、目の角膜にしか触れません。

角膜は目の失明に関係する器官ではありませんし、レーシック手術中にそれ以外の目の器官に手を加えることをしないため、手術が失敗して失明をするということは通常考えられません。

手術中にどのくらい痛みがありますか?

レーシックの手術においては点眼薬で麻酔をするため、手術中は風が眼球に軽く吹き付けるような感触があるだけで痛みというものは感じないそうです。

しかし、手術後には麻酔が切れて眼球表面に違和感を感じることはあるでしょう。その際には処方された痛み止めを飲むなどしてください。

またレーシックの種類に関して言えば、角膜上皮のみでフラップを作る「エピレーシック」では、他のレーシックに比べると術後に痛みがハッキリしているようです。

手術後どのくらいでよく見えるようになりますか?

視力は手術を受けた当日から回復しますが、目のフラップが安定するまで保護する必要があります。

これには個人差があります。手術当日は目がシパシパ霞みがちという方もいますし、翌日からは問題なくしっかり裸眼で見えて効果を感じる人が多いです。

朝起きて真っ先に眼鏡やコンタクトをつけることが日課だった人が、手術翌日からメガネ無しでも今まで以上の視力を実感する場合も多いです。

レーシック手術日に運転をしても大丈夫?

車の運転は手術日には絶対に禁止されていますが、翌日からなら運転は可能ではあります。

ただし可能というだけで安全性を考えるのなら、クリアな視界に目を慣れさせてからのほうがよいでしょう。

特に夜間はハロ・グレア症状が起こることがあるので注意が必要です。ハロ・グレアは光がにじんで見えるため、車にヘッドライトは危険を伴います。

フラップの安定に1か月ほどかかりますので、その間は注意が必要して運転しましょう。
 
 

福岡でおすすめの品川近視クリニック

レーシックを受けた女性

管理人品川近視クリニックは日本のレーシック業界で最大手のクリニック。そして福岡院は九州最大の症例数を誇るクリニックです。

症例数が世界クラスの100万以上という実績があり、地方の小さな眼科だと数万症例でも多い方なので、品川近視クリニックがどれだけたくさんの人に指示されているかを表しています。

評判も高く、機器の専門技師の資格をもった先生方が揃っているので安心して利用できます。
 

最先端のマシンを随時導入

こればかりは、どこの病院も最高峰と謳っていますし、実際に悪い噂がない場合は最高の機器が揃えられていると思います。

ただ常に最新機器を随時導入しているのが、品川近視クリニック福岡院のレーシックです。

アマリスZレーシックという、七次元の世界をみる機器もある品川近視クリニック。アマリスZレーシックはただのレーシックではないので、まさしく最高級のレーシックと言えるでしょう。

業界最低水準の低価格

低価格のレーシックでは、やはり品川近視クリニックか新宿近視クリニックのレーシックでしょう。常に患者に低価格で施術を提供するという理念のもと、広告費を削って低価格に調整しています。

保証・アフターケア

施術メニューにもよりますが、品川近視クリニックのレーシックは3年保障が付いています。多くの病院では半年~1年保証が多いので安心できます。

ICLも受けられる

品川近視クリニック福岡院では、レーシック不適応の方には、ICL(眼内コンタクトレンズ)も選択できます。

ICLは値段が高いというデメリットはありますが、合併症が出にくいというメリットがあります。しかも品川近視クリニックでは、福岡の他社に比べるて10万円程度割安で提供されています。

管理人 ピンク 左

2019年11月にはフランスの欧州白内障・屈折手術学会で「ICL最多症例施設」として表彰を受け、米国スターサージカル社にも西日本エリアICL最多症例数の実績を表彰されました。

もしもレーシック不適合なら安全性の高いICLを考えてもいいでしょう。(参考:福岡のICLクリニック5選

年中無休

レーシックは1日だけで終わるものではありません。事前の診察とカウンセリング、術後の定期検診などもあり、特に手術の際は2日間は予定を空けておく必要があります。

そう考えると土曜日や日曜日に手術が受けられるクリニックが便利。品川近視クリニックは年中無休です。
 

おすすめレーシック施術メニュー

おすすめ施術紹介①【アマリスZレーシック】

福岡でレーシックするならやはり第一候補は品川近視クリニックになるでしょう。そこで品川近視クリニック福岡院で一番人気の施術「アマリスZレーシック」について紹介します。

アマリスZレーシックとは

アマリスZレーシックは品川近視クリニックが行っている、7次元で目の動きを認識できる超高性能なマシンによるレーシックです。従来のレーシックに比べて、格段の安全性とクリアな視界を提供してくれます。
 
そしてアマリスZレーシックには下記の機械が使われています。

フェムトセカンドレーザー(フラップ作成)
フェムトセカンドレーザーとは、手術後の眼の負担を最小限にしてくれるレーザーで、アマリスとは7次元で目の動きを認識する機能を搭載した機械です。
アマリス750
(出典:品川近視クリニック公式サイト
 
アマリス(角膜を削るエキシマレーザー)
アマリスZレーシックという名前にもなっている「アマリス」は、7次元で1秒間に1050回という速さで全ての動きを認識します。そのため、レーザー照射がとても正確に行えるのが特徴です。
フェムトLDV
(出典:品川近視クリニック公式サイト

アマリスによる照射

アマリスは、2段階の照射レベルを組み合わせることによって、精密なレーザー照射を行い、さらに、照射時間を短縮することができるので、眼に対する負担も少なくしてくれるのです。
 

そしてアマリスには、レーザー照射の時に出る熱を分散してくれる照射システムが搭載されています。そのため、レーザーが重なって照射されることを防いでくれ、レーザーの熱による角膜への負担を軽減できます。

レーシックとアマリスZレーシックの違い

レーシックにもいろいろな種類がありますが、普通のレーシック(ケラトームレーシックという)は、一番古くからある手術方法であり、ステンレスの刃を使って手術を行います。
 

現在では、安全な手術方法としてレーザーが使われるようになり、また術後の後遺症のリスクや見え方の違いなどから、あまり行われない方法となっています。安く行えるため、格安料金表示をして集客のための使われていると考えてください。
 
それに対して、アマリスZレーシックは、アマリスという矯正用レーザーが使われており、さまざまな最新の技術が使われている方法です。どのレーシックの手術方法と比べても、照射の正確性が高く、照射時間が短いことから眼に対する負担がほとんどないレーシックの手術といえます。
 
アマリスZレーシックは、現在日本で受けることができる最高峰のレーシックです。しかし、アマリスZレーシックを行っている眼科は少なく、普通のレーシックに比べて、手術にかかる費用も高額となっていることが、唯一のデメリットかもしれません。
 

おすすめ施術紹介②【レクスト】

レクスト

今話題になりつつある新しい視力回復治療レクストは、レーシックの弱点を補う最新の視力回復手法です。
 

まだまだ症例数は少ないですが、次世代を担う視力回復法となることは間違いないと思います。すでに品川近視クリニックで導入済。もちろん福岡でも受けられます。
 

特徴としては、視力回復と角膜強じん化が同時に行われることです。レーシックでは角膜の強度が低下すると言われていましたが、これが逆に強化されるわけです。
 

今はまだレーシックが主流ですが、このレクストは制度も高く、レーシック不適合だった方も受けることができるため、メリットは計り知れないですね。